menu
閉じる
  1. 【BEFORE】ヴィヴィアンウエストウッド 長財布【AFTER】
  2. 【BEFORE】GUCCIのキャンバストートバッグ【AFTER】
  3. 【BEFORE】シャネル(CHANEL)マトラッセチェーンバッグのメッ…
  4. 【BEFORE】JACK SPADE(ジャック・スペード)トートバッグ…
  5. 【BEFORE】エルメス ガーデンパーティーのオーナー共通の悩みは黄ば…
  6. 【BEFORE】プラダ カナパ トートバッグの黄ばみ汚れ色褪せを再生【…
  7. 【BEFORE】ヴェルニ コロンバスのビフォーアフター【AFTER】
  8. 【BEFORE】シャネル ドーヴィルのトートバッグカラーが蘇りました!…
  9. 【BEFORE】Louis Vuitton(ルイヴィトン)モノグラムデ…
閉じる
閉じる
  1. 【BEFORE】Louis Vuitton(ルイヴィトン)モノグラムデ…
  2. 【BEFORE】GUCCIのキャンバストートバッグ【AFTER】
  3. 【BEFORE】JACK SPADE(ジャック・スペード)トートバッグ…
  4. 【BEFORE】ヴェルニ コロンバスのビフォーアフター【AFTER】
  5. 【BEFORE】シャネル ドーヴィルのトートバッグカラーが蘇りました!…
  6. 【BEFORE】プラダ カナパ トートバッグの黄ばみ汚れ色褪せを再生【…
  7. 【BEFORE】エルメス ガーデンパーティーのオーナー共通の悩みは黄ば…
  8. 【BEFORE】各種ブランドの金具メッキ加工【AFTER】
  9. 【BEFORE】シャネル(CHANEL)マトラッセチェーンバッグのメッ…
  10. 【BEFORE】ゴヤール クロワジュール【AFTER】
閉じる

ブランドバッグの楽しみ

カテゴリー:ビフォアー&アフター

全体フラップ拡大ベルト拡大ルイヴィトンのサック・ママン。全体的に日焼けしており、外側と内側を比較すると色の違いがくっきり。クレンジングで布地部分のくすみを取…

エルメスのイメージカラーであるオレンジの発色が美しく、人気再燃焼のピコタンです。 こちらは届いた当時、底面四隅に色剥げがあり、全体的にくすんでおりました。 内側スエード面にもインク系のスタンプ汚れ、ボールペンじみ等が散見されました。

パンキッシュなデザインと強い縫製が特徴のヴィヴィアンウエストウッド。 使い込んだ長財布の露出部分はスレ汚れで真っ黒になります。

青いロゴが目に鮮やかなキャンバストートですが、ビフォアをご覧になると3種類の目立った着色性汚れが確認できます。 ひとつはベージュ系のしみ。油溶性のファンデーション汚れはノーマルクレンジングで除去可能。

ビフォー・アフターエルメスのドゴン エヴァー・ソフト(スエード)です。滑らかな風合いが特徴の財布ですが、雨染みなどの水分によるシミが目立ち、退色も進んでおりました。顔料など肉厚のある塗材を使用するとその質…

グッチGUCCI花柄フローララインです。フローラキャンバス地がベースになったシリーズのバッグで、種類も豊富です。この花がらプリントは、1966年モナコのグレース大公妃のために特別にデザインされたバックです。バ…

Facebook

ピックアップ記事

  1. IMG_0417-300x200
    Louis Vuitton(ルイヴィトン)ショルダーバック モノグラムデニム バギーPMの色…
  2. GUCCI_a2-300x244
    今回は「他の部分は綺麗なのに、スレが目立って持つには恥ずかしい・・・」という理由から…
  3. jack_spade_a2-300x225
    ジャック・スペードのキャンバス地トートバッグのクリーニングと修理キャンバス地の汚れをクリーニ…

Twitter

ページ上部へ戻る